石川県「いしかわ6次産業化商品オンライン商談会」

>

公益財団法人いしかわ農業総合支援機構様主催で1/26(火)~1/29(金)に「いしかわ6次産業化商品オンライン商談会」を実施いたしました。 事前マッチング形式でスケジュール調整をした上でオンライン商談を実施し、開催4日間内で全63商談を行いました。

今回は初めてオンライン商談に臨む出展者も多く、開催前にはオンライン説明会を実施いたしました。今後もご要望にあわせたサービスをご提供できるよう取り組んでまいります。

日時      2021/1/26 – 29 10:00~17:00


場所     【出展者】自社・自宅 / 石川県内会場 【バイヤー】自社・自宅 / NIHONBASHI CAFEST


出展者一覧(石川県内農業生産者 10社)

①からしな工房もり畑 「金澤マスタード」

②有限会社かわに 「あなたのいろにそめてほしいもん」「ちょイモ」

③有限会社たけもと農場 「リゾットMAMMA 薫りきのこ」

④株式会社西の藏米 「玄米粉(調味粉)」「幕末玄米/幕末玄米粉」

⑤根上屋(JA根上加工部会) 「ごはんば~が(丸いもつくね/肉しぐれ)」

⑥農事組合法人One 「れんこサンのやきもち」「すりおろし蓮根ブロック」

⑦JA能美(能美農業協同組合) 「生かきもち」

⑧有限会社のむら農産 「いしかわ特産野菜かきもち 小松とまと」

⑨農事組合法人北辰農産 「玄米チップス(揚げかきもち100%)」「サクサクあられミックス100g」

⑩株式会社弥介さ 「なすの辛子漬け」「弥介さギフトセット」 


■実施の様子

 2021年1月26日(火)~29日(金)の4日間、「石川県6次産業化商品」をテーマに事前マッチング型オンライン商談会を実施しました。

 今回は初めてオンライン商談に臨まれる出展者も多く、開催前にオンライン説明会を実施し、開催前に準備することや当日の商談の流れ、開催後のフォロー等についてスタッフより説明させていただきました。

 食品のオンライン商談会で懸念されることの一つが「試食の有無」かと思いますが、バイヤーズキッチンでは、事前に商談バイヤー宛にサンプルや資料の送付を行い、バイヤーが商品を確認した上で商談に臨めるよう意識しております。

 商談当日は基本は出展者・バイヤー共に自社・自宅で商談を実施していただきましたが、オンライン商談に不慣れな方や機材の環境が整っていない方は、出展者は主催である(公財)いしかわ農業総合支援機構のサポートのもと県内会場より、バイヤーは弊社スタッフサポートのもとNIHONBASHI CAFEST(東京都日本橋人形町)会場より参加いただきました。

開催後のアンケートでは、出展者様からは

「良い機会に恵まれたと思っています。オンラインでも十分に繫がることができました! 」

「 初めての体験で、最初はとまどいましたが、バイヤーの方々と直接対話ができ、参考になりました。」

といった声をいただきました。

参加バイヤー様からも

「気になるメーカー様をしぼり商談出来るのは非常にいいと思う。(卸バイヤー」

「事前資料もしっかりいただき、進めやすかった。(百貨店バイヤー)」

などのコメントを頂きました。

 ご参加いただきました出展メーカー様とバイヤー様には感謝を申し上げ、併せて商談がうまく運ぶことを願うとともに、バイヤーズキッチンでは今後も情勢に併せて最適な開催スタイルをご提案してまいります。

展示ブース(NIHONBASHI CAFEST会場)
オンライン商談中のバイヤーの様子