• デジタルサイネージ

    デザイン、制作、
    システム構築や
    筐体の手配・施工まで

    デジタルサイネージは広告としてだけでなく、リアルタイムの情報配信や、タッチパネルを利用した案内板など幅広い用途に使用することができます。情報が新しくなるたびにポスターや看板を貼り替える…そういった必要もありません。
    日庄はデザインだけでなく、システム構築や配信サービス、筐体の手配・施工まで一括して承っています。導入を考えているが大手への依頼は値段が高い、一括して頼む業者がない…そういった場合はぜひご相談ください。

  • POINT01
  • 施設の情報案内に最適

    タッチパネル式にすることで、従来の案内板に比べ、直感的に求める情報を探すことができます。また、多言語対応も可能なため、来日外国人向けにも使用することができます。

  • POINT02
  • 地震情報を瞬時に配信

    地震を感知した場合は自動(プッシュ方式)で緊急地震速報をお知らせします。通常の画面から自動で切り替わり、地震の発生を音声で知らせます。その後に避難誘導情報などを表示させることも可能です。携帯電話などよりも、正確で早い情報をお伝えすることができます。

制作事例

  • 伝統工芸 青山スクエア
    デジタルサイネージ

    【クライアント】
    伝統工芸 青山スクエア様
    【制作担当範囲】
    撮影、デザイン、コンテンツ制作(タッチパネル含む)、システム構築。
    【制作時期】
    2014年11月

全国の伝統的工芸品を取り扱う、伝統工芸 青山スクエア様の店頭用デジタルサイネージを制作いたしました。タッチパネルで商品の産地や、館内の展示位置を確認することができます。
200を超える商品の説明は全て英語対応。高齢者でも操作しやすいデザインとなっています。600ページを超えるデータを搭載していますが、ストレスを感じることなく動作します。